2006年3月12日に行われた「厚木からの空母艦載機部隊を岩国基地への移駐案受け入れの賛否を問う住民投票」で住民の半数を超える人の「NO!」の思いが表されました。その声を国に届け続けて行きましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「岩国市はこれからどうなるの??岩国市3月定例市議会決議をめぐって?」のご案内
 2007年3月定例市議会において、「2007年度一般会計予算案」が否決されました。6月議会まで暫定予算が組まれることになりましたが、この予算案否決という出来事に市民のみなさまは不安を抱いておられるのではないでしょうか?
 また、その他にも「在日米軍再編に関わる決議」も賛成22、反対11、退席1で可決されました。住民投票や市長選で私たちが表した「空母艦載機部隊移転反対」の民意とことなる決議に戸惑いと怒りを覚えている市民も少なくはないでしょう。まるで空母艦載機部隊が移駐されることが決定しているような議論がなされていますが、本当にそうなのでしょうか?
 今回の定例市議会の決議に対し、私たち市民が抱いている不安や思いを分かち合う時を持ちたいと思います。
 どなたでも、御参加ください。

日時:2007年4月15日(日)14:00
場所:岩国市民会館 小ホール
(岩国市山手町1-15 ?0827-24-1221)
内容:☆「岩国市の財政はどうなるの?」
   ☆パネル・ディスカッション
    「3月定例議会決議をめぐって」
     パネラー:重岡邦昭さん(岩国市議会議員) 
           田村順玄さん(岩国市議会議員)
          その他、岩国市民の方
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。