2006年3月12日に行われた「厚木からの空母艦載機部隊を岩国基地への移駐案受け入れの賛否を問う住民投票」で住民の半数を超える人の「NO!」の思いが表されました。その声を国に届け続けて行きましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄の基地の現状について語ってくださいました
20060628014511.jpg


沖縄の基地はもともと米軍が「銃剣とブルドーザー」で強制的に略奪した土地である。沖縄の基地は個人の土地は略奪されたもの。厚木、横田から30年遅れて1996年に沖縄に対しても騒音防止協定が結ばれたが、アメリカは守っていない。新嘉手納爆音訴訟とは、「アメリカ政府も日本政府も法律を守ってください」という戦いなのです。と語ってくださいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。