2006年3月12日に行われた「厚木からの空母艦載機部隊を岩国基地への移駐案受け入れの賛否を問う住民投票」で住民の半数を超える人の「NO!」の思いが表されました。その声を国に届け続けて行きましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間的に人間らしい生き方をめざして
20060628020116.jpg

嘉手納基地の戦闘機の騒音によって、嘉手納基地周辺の嘉手納町、北谷町、沖縄市の住民の人たちに様々な体調不良を訴える人が続出している現実、米兵による犯罪の現実についてお話くださいました。そして、騒音をなくすために行政がなにもしてくれないから司法に訴えるしかないこと、社会や正義を動かさないと静かな夜を取り戻すことができないのですと、訴訟の状況についてお話くださいました。

又吉副会長は、「人間的に人間らしい生き方を目指して、平和な住み良い社会を一緒につくりましょうや!」と語りかけてくださいました。

そのあと、ざっくばらんに意見交換を行うことができました。
こういうつながりがどんどんできていくといいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。